論文検索アンテナ

論文検索をすこし身近に、すこしべんりに。

トレンドのワードで検索:

最近出版された論文

雇用のための要件か思想の自由への侵害か : 忠誠審査に関する決議(1948,1949,1950年) CiNiiでみる

著者名:
川崎 良孝 

抄録:

出版年月日:
2020-05 , 
巻:
72 , 
号:
1 , 
ページ:
2-15 , 
ISSN:
0040-9669

LIBRARY 書評 実物で学ぶ憲法訴訟の豊かな世界[『教材憲法判例〔第5版〕』中村睦男=常本照樹=岩本一郎=齊藤正彰編著] CiNiiでみる

著者名:
赤坂 正浩 

抄録:

出版年月日:
2020-05 , 
巻:
65 , 
号:
5 , 
ページ:
124-125 , 
ISSN:
0439-3295

実数計算ライブラリIFNのHaskellによる効率的な実装 CiNiiでみる

著者名:
川端 英之 

抄録:
実数計算ライブラリIFN(Improving Floating-Point Numbers)は,任意の正確さの数値計算によって式を評価した結果を得るための枠組みをユーザに提供する.IFNライブラリを用いたプログラムは,任意に高い精度をとりうる型データ型IFNの値どうしの計算として記述される.プログラムの実行の結果として得られる数値は有限長の浮動少数点表現であるが,その精度は計算資源が許す限りの範囲でユーザが任意に要求できる.IFNライブラリにおける計算の枠組みは無限リストと遅延評価で単純に表現できるので,ライブラリのプロトタイピングはHaskellでなされた.その後,可変長浮動少数点演算をMPFRライブラリに置き換えたり,C言語による実装がなされたりしたが,Haskellによる実装の高速化も試みられ続けている.現在のHaskell版IFNライブラリでは,精度の保証された要素演算はFFIを通して区間演算ライブラリMPFIによって行っている.また,個々の数値データであるIFNはいくつかのメソッドを持つオブジェクトとして実装されている.本発表では,実数計算ライブラリIFNのHaskellによる実装の現状を報告する.

出版年月日:
2020-04-27 , 
巻:
13 , 
号:
2 , 
ページ:
15-15 , 
ISSN:
1882-7802

継承・発信 平和の取り組み(6)「平和ライブラリー」開設による被爆・戦争体験の記録・継承の取り組み CiNiiでみる

著者名:
岡 英幸 

抄録:

出版年月日:
2020-04 , 
巻:
, 
号:
531 , 
ページ:
49-51 , 
ISSN:
0911-1042

名古屋大学附属図書館蔵小林文庫本『百因縁集』上巻翻刻 CiNiiでみる

著者名:
追塩 千尋  OISHIO Chihiro 

抄録:

出版年月日:
2020-03-31 , 
巻:
, 
号:
68 , 
ページ:
326(一)-282(四五) , 
ISSN:
0919-9608

1950年代日本における西洋稀覯書の修復技術とその方針 : 東京大学経済学図書館所蔵「アダム・スミス文庫」を事例として CiNiiでみる

著者名:
森脇 優紀 

抄録:
特集 修復痕から製本を読み解く

出版年月日:
2020-03-31 , 
巻:
, 
号:
10 , 
ページ:
12-23 , 
ISSN:
2186-8972

石川県立図書館"川口文庫"所蔵の往来物資料 CiNiiでみる

著者名:
郡 千寿子 

抄録:
石川県立図書館の川口文庫に所蔵されている近世期版本の往来物資料について、書誌的な調査結果を含め、紹介する。石川県立図書館には、〈森田文庫〉〈饒石(にぎし)文庫〉〈李花亭文庫〉〈川口文庫〉といった特殊文庫があり、所蔵往来物資料の調査結果については、すでに公表1)している。本稿では、〈川口文庫〉所蔵の23本に焦点をあてて、画像を含め報告する。目的別に分類すると、教訓科往来0本、社会科往来2本、語彙科往来1本、消息科往来16本、地理科往来1本、歴史科往来3本、産業科往来、理数科往来、女子用往来は0本という結果であり、消息科往来の割合が大きかった。出版地域別では、京都が8本、江戸が7本、大坂が1本、不明が7本という結果であり、京都大坂を合わせた関西圏での出版が、江戸より若干上回るという傾向がみられた。 特殊文庫においては、本稿で紹介する〈川口文庫〉を含めて、総計34本の近世期版本往来物資料が確認できた。北陸地域という枠組みでみれば、新潟県立図書館所蔵の往来物資料は、江戸文化圏からの流入が多いという傾向がみられたが、石川県立図書館では、関西圏と江戸での差異がそれほど顕著でないことが明らかとなった。 往来物の分布を通して、地域の教育的背景の格差や文化伝播状況などを解明することを目的としているが、本稿は、他地域の状況と比較する上での基盤となる調査の一報であるといえよう。

出版年月日:
2020-03-31 , 
巻:
, 
号:
123 , 
ページ:
1-8 , 
ISSN:
0439-1713

日本語会話授業での「ヒューマンライブラリー」の取り組み CiNiiでみる

著者名:
近藤 めぐみ  コンドウ メグミ  KONDO Megumi 

抄録:

出版年月日:
2020-03-31 , 
巻:
, 
号:
24 , 
ページ:
109-122 , 
ISSN:
2433-8923

日本の中学・高等学校におけるラーニング・コモンズ ―学校図書館による自発的学習支援へのプロセス― CiNiiでみる

著者名:
西巻 悦子 

抄録:
研究ノート

出版年月日:
2020-03-31 , 
巻:
, 
号:
36 , 
ページ:
176-190 , 
ISSN:
0910-9374

早稲田大学・慶應義塾大学コンソーシアムによる図書館システム共同運用に向けた取り組みについて CiNiiでみる

著者名:
本間 知佐子  入江 伸 

抄録:

出版年月日:
2020-03-20 , 
巻:
, 
号:
343 , 
ページ:
6-9 , 
ISSN:
0387-8007

映画評『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』 CiNiiでみる

著者名:
江上 敏哲  谷口 正樹  門林 岳史 

抄録:

出版年月日:
2020-03-20 , 
巻:
, 
号:
343 , 
ページ:
2-5 , 
ISSN:
0387-8007

探究的な学びを支援する社会科地域学習用デジタルコンテンツの開発と活用 : 「のん太の学び場」と「東広島市立図書館連携講座」の場合 CiNiiでみる

著者名:
守谷 富士彦  大坂 遊  篠田 裕文  青本 和樹  髙見 史織  正出 七瀬 

抄録:
The purpose of this study is to develop digital contents that support inquiry based learning and to propose application examples of "local community studies" conducted in Japanese primary social studies education. For this reason, we set up a development project team by researchers and university students majoring in social studies education and developed digital contents over a year. In this project, we formulated five "design principles" for development. The contents were envisioned in consideration of the format, cooperation with social studies textbooks and supplementary readers for community studies, correspondence with the course of study, and the fairness of the areas handled. Finally, the digital contents which name is "NONTA's Classroom" was developed and 10 keywords were released on the website. Along with the release, in cooperation with Higashi-Hiroshima City Library, we invited local elementary school students to use the digital contents and learn and verified the application and improvement of digital content. As a result of this research, 1)we conceived the design and concrete contents and structure of digital content that supports inquiry based learning and developed it. Also, 2)we specified an example of how to apply and confirmed its effectiveness.

出版年月日:
2020-03-20 , 
巻:
, 
号:
26 , 
ページ:
59-69 , 
ISSN:
1341-111X

図書館司書課程におけるマンガ資料論(その1) CiNiiでみる

著者名:
東野 善男 

抄録:

出版年月日:
2020-03-20 , 
巻:
, 
号:
56 , 
ページ:
132-146 , 
ISSN:

<論文>京都帝国大学における図書疎開 --附属図書館所蔵貴重和漢書の事例を中心に-- CiNiiでみる

著者名:
川口 朋子 

抄録:

出版年月日:
2020-03-19 , 
巻:
, 
号:
18 , 
ページ:
53-68 , 
ISSN:
1348-9135

花園大学情報センター(図書館)・今津文庫資料の調査報告 : 大乗起信論・大乗経典写本断簡を中心に CiNiiでみる

著者名:
師 茂樹  上杉 智英 

抄録:

出版年月日:
2020-03-17 , 
巻:
, 
号:
52 , 
ページ:
87-98 , 
ISSN:
1342-467X

障害者サービスの基本と課題 ―福知山市立図書館を参考に考える― CiNiiでみる

著者名:
近藤 友子 

抄録:
In the 1970s, public libraries in Japan were promoted to services for people with disabilities. Services for the visually impaired have been started. The purpose of this paper is to reconsider the basics of services for people with disabilities, and to find the problems that are required for services for people with disabilities today, using the face-to-face reading service of Fukuchiyama City Library as an example.I think of Fukuchiyama City Library as a case study method. The Fukuchiyama City Library provides a face-to-face reading service, and a questionnaire survey was conducted on the transliteration volunteers who support the service. The Fukuchiyama City Library has only been open for about five years, and there are still few users using face-to-face reading services. However, there were few users of face-to-face reading service, and I felt uneasy about the lack of experience.In this paper, we considered fukuchiyama City Library, which has been open for about five years, as an example, but I felt that it was necessary to compare public libraries with long experience in services for people with disabilities.

出版年月日:
2020-03-16 , 
巻:
, 
号:
7 , 
ページ:
23-26 , 
ISSN:
2188-4439

沖縄県内担子菌ライブラリーおよび土壌ライブラリーの構築 CiNiiでみる

著者名:
田邊 俊朗  吉川 大介  古家 克彦  新垣 匠作  山入端 豊  照屋 正悟  Tanabe Toshiaki  Yoshikawa Daisuke  Furuie Katsuhiko  Arakaki Syosaku  Yamaniha Yutaka  Teruya Syogo  沖縄工業高等専門学校生物資源工学科  沖縄県環境科学センター  大鏡建設株式会社  株式会社照屋土建 

抄録:
沖縄県内の各離島合わせて26島から担子菌の子実体約2,000個を採集し、その内、単離に成功した536株を沖縄高専独自の沖縄県内担子菌ライブラリーとした。また、子実体採集地周辺から1,755検体の土壌も採集し、沖縄高専独自の沖縄県内土壌ライブラリーを構築した。この2種のライブラリーからは、様々な生理機能を有する微生物を単離することに成功し、沖縄高専独自の微生物ライブラリーを構築できた。微生物スクリーニングでは、地勢や土壌特性など特定条件の土から狙った生理機能を有する微生物を得られることも多い。そのため、各離島でのサンプル採集地点を資料として公にすることは、今後のライブラリー活用の為にも意義深いと判断した。

出版年月日:
2020-03-16 , 
巻:
, 
号:
14 , 
ページ:
1-8 , 
ISSN:
2435-2136

大阪府立中之島図書館蔵『(増刊校正王状元集注分類)東坡先生詩』の書誌的考察 : 東坡詩の抄物の受容と展開の一例 CiNiiでみる

著者名:
山本 佐和子  ヤマモト サワコ  Yamamoto Sawako 

抄録:
本資料(全二五巻、二八冊)は、東坡詩の諸本・諸注の中で最も流布した「王状元集注本」の元代の刊本で、日本に齎された後、五山寺院内で訓点とカタカナによる注釈(仮名抄文)が稠密に書き入れられた、書入れ仮名抄である。仮名抄文は主に、近世初期の著名な学僧、文英清韓〔?~?元和七(一六二一)年、寛永頃〕が師の文叔清彦から東坡詩を受講した際のものと推測できる。本稿では、幾度も補修・補入を重ねている資料の書誌的特徴を報告し、抄物の原典やその元になる講義が、天正期には伝授・伝領の対象となる性格を有していたことを指摘した。

出版年月日:
2020-03-15 , 
巻:
, 
号:
205 , 
ページ:
147-167 , 
ISSN:
0447-7340

〔調査報告〕 実践女子大学図書館蔵 下田歌子自筆日記について(五) 明治二十四年後半の概要 CiNiiでみる

著者名:
愛甲 晴美 

抄録:
"This is the fifth part of the survey about Utako Shimoda's Handwritten Diary. This report introduces diaries from the latter part of 1891 (Material of Utako Shimoda No. 33), written from July to December.It makes a survey of Shimoda's movements from the diaries and explains about some important events.The style of the document is the same as the diaries written in 1888 to June of 1891 investigated in previous reports. The record ends on 18th December because she was busy.From July of 1891, Shimoda recorded works in the school and daily communications such as consultation with two of her students about marriage.As a remarkable event, a huge earthquake occurred on 28th October, the so-called Nobi Great Earthquake, whose seismic center was in Nishineo-mura, Motosu-gun, Gifu. It was the largest scale of inland earthquake in Japanese history and caused severe damage.Hearing the news of the earthquake, Shimoda made bandages with her students and went to a charity meeting for the earthquake held in Rokumei-kan. Investigation of Shimoda's diaries and other materials reveals relief operations made by Shimoda and people in the Peer Women's School."

出版年月日:
2020-03-15 , 
巻:
, 
号:
6 , 
ページ:
(47)-(57) , 
ISSN:
2434-2718

学校図書館分野の機関誌・論文誌記事にみる読書に関する主題 CiNiiでみる

著者名:
今村 成夫 

抄録:

出版年月日:
2020-03-15 , 
巻:
, 
号:
105 , 
ページ:
144-134 , 
ISSN: